変わり種もんじゃで会話も弾む!難波『百十』! | 市大スタイル
image

変わり種もんじゃで会話も弾む!難波『百十』!


なんばでもんじゃをたべるなら『百十』。なんばCITYにあるのでアクセスも良好です!

もんじゃづくりをみていても楽しい!

変わり種もんじゃで会話も弾む!難波『百十』!

百十と書いて『ももじゅう』とよみます、もんじゃのお店をご紹介!

なんばCITYにあるので、アクセスしやすいですね。

3連休の日曜日なので30分くらい並びました。
お店の前に椅子があります。

予約ができないので時間に余裕があるときにオススメ

もんじゃは目の前で調理してくれます!

追加注文は時間がかかるので、早めに伝えるのがポイント

 

まずはトマトとモッツァレラチーズのもんじゃ

土手を作り、その中でもんじゃ液をぐつぐつ。
火が通るとモッツァレラとトマトを投入!
そのあとオレガノとバジルとオリーブオイル。
イタリアンもんじゃの完成!

変わり種ですが、味は抜群★
おこげを無理矢理つくって二度美味しい。
予想以上に美味しかったので、ぜひ食べてみてほしい一品!

 

定番はもちろん変わり種がgood!

変わり種もんじゃで会話も弾む!難波『百十』!

 

お次はネギスジカレーもんじゃ

ネギ、牛スジ、カレー風味ですが、他にも餅やチーズ、じゃがいも等が入りボリューム満点◎

よく煮込んだ牛すじがくせなります。マヨネーズをたっぷりかけていただきます。

途中でキムチを食べてお口直し。

沢山の具材が入っているものの、色んな味が喧嘩することなく、深い味わいを作り出します!

お財布もお腹も大満足★

変わり種もんじゃで会話も弾む!難波『百十』!

 

そしてラストはそばめし
出来上がったものが鉄板に乗せられます。

やはり炭水化物だけあってお腹いっぱい。
最後のシメにぴったりです!

他にも一品やお好み焼き、焼きそばなど鉄板メニューが充実!

もんじゃは家でなかなか食べられないので、ぜひ外食でたべたいですね!

パバッと食べたいときも、ゆっくりもんじゃをつつきたいとにも色んなシーンで利用できそうです!

 

食べログはこちら!

友だち追加数

Facebookでコメントする