奈良のイタリアンといえばココ!TRATTORIA piano(トラットリア ピアノ)* | 市大スタイル
image

奈良のイタリアンといえばココ!TRATTORIA piano(トラットリア ピアノ)*


奈良のお店ってたまに行くけど、どこがおしゃれで、美味しいんだろう。。そんなあなたにぴったりの、絶品イタリアンはこちら!

値段以上のボリュームと味。

奈良のイタリアンといえばココ!TRATTORIA piano(トラットリア ピアノ)*

奈良駅から少し歩き、東向かい商店街と、三条通りの交差点前にお店があります。

入り口から見える石窯を見ると、ついつい入りたくなっちゃいますよ!

2階へあがると、アップライトピアノなどがとてもいい雰囲気*

まずはイタリアンサラミと生ハムの盛り合わせ。予想以上の大きさににんまり。

どれもほどよく塩気が効いていて、オリーブオイルとブラックペッパーがアクセントに。

はやり生ハムといえばワイン!ワインもビールも沢山の種類があり、お酒を楽しみたい方にもよさそうです(^ω^)

お次はトマトベースのパスタ。炒め野菜が甘みとコクを出し、とても深い味わいです。

もちもちもっちもちの!

奈良のイタリアンといえばココ!TRATTORIA piano(トラットリア ピアノ)*

そして次に来たのは、ピザ

もっちもち、そしてふっかふかのピザ生地は端まで美味しくいただけます!

水牛モッツァレラも相まって、さらにもちもち!
お肉やチーズのジューシーさを、ブラックオリーブやトマトの酸味が味を引き締めていて、これはどストライクです!

量が多いかなと思いましたが、美味しすぎてぺろりと食べちゃいました。

種類も豊富なので、通いたくなりますね!

鮮魚に鮮肉!

奈良のイタリアンといえばココ!TRATTORIA piano(トラットリア ピアノ)*

そして締めくくりは、大和牛のほほ肉の赤ワイン煮込み

ほろっと口の中で崩れるまで煮込まれたほほ肉と、歯ごたえのある古代米との相性はバッチリです。
赤ワイン煮なので、味に深みがあり、上品な一品でした。

奈良生まれのシェフが、奈良の食材で調理し、奈良で食す、これぞ大和のイタリアン。
奈良に観光に行く時にはぜひ立ち寄り、大和を堪能してみては*

友だち追加数

Facebookでコメントする